コロナ感染が怖いのでテラス席がある飲食店しか行きません。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

我が家がテラス席にした訳

2021年ももうすぐ終わり。我が家も、なんだかなぁって1年でした。

丁度去年の今頃だったでしょうか、GOTOキャンペーンありましたよね。

当時は外食する=危ないのでは?と意見もあったと記憶してます。

でも、飲食店応援するという側面もあったのでチケットを買うことにしたんですが、どこで使うかは慎重になりました。

我が家の方針としては、テラス席なら換気が十分なので、コロナの感染リスクはかなり低減されると考えたので、テラス席を基準に店選びをしました。(コロナ禍以前から、テラス席派だったんですけどね)

徒歩圏内で行ける、みなとみらい、桜木町、馬車道、関内、日本大通り、元町中華街、石川町で徹底的にテラス席を完備している飲食店レストランをリストアップしましたので、ご紹介する事にしました。

育児疲れ気味のパパママには、息抜きの為にも、時には外食が必要ですから、お役にたてたらいいなと思ったからです。

より押さえておきたいポイント

因みに、今回紹介しているテラス席がある飲食店やレストランの中でも、次のポイントを押さえるとより感染リスクを減らせるので、安全に外食を楽しめると思います。

  1. 土日祝日ではなくて、平日のランチの少し過ぎた時間帯を狙う。
    我が家は、土日祝日だと混んでいるので行きません。テイクアウトをして、公園でピクニックに切り替えます。
    平日もランチタイムだとサラリーマンで混雑するので避けていて、13時とか14時ごろからお店に入ってます。その時間だと店内もガラガラで快適です。
  2. テラス席の座席数が少ないほど良い。
    我が家は、出来る限りテラス席が少ないお店を優先します。他のお客さんがいない方が安全なので。
    もしくは、テラス席とテラス席の間隔が十分に空いているお店を優先します。

我が家は、昨年から月に1回ペースで外食してリフレッシュしていますが、今の所無事健康です。

結果論ですが、テラス席を選ぶ事は、それなりに効果があるのではないでしょうか。

テラス席があるレストランの一覧

エリアごとに整理しました。よかったらどうぞ!

横浜エリア

みなとみらい・桜木町エリア

馬車道エリア

日本大通りエリア

関内エリア

元町・中華街エリア

石川町エリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です