ダイソンの掃除機はダメダメ!マキタの掃除機にすれば良かったと後悔

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ダイソンの掃除機って、カッコよくて、スゴイ使いやすいと思って買ったのですが、実際使ってみると、重くて疲れるし、吸引力も全然ないからゴミを吸わないです。
完全に我が家で買って後悔した家電製品の掃除機部門のナンバーワンです(笑)

もっと言えば、掃除機のメンテナンスも最悪で、段々ゴミポケットが臭くなり匂いが気になるけど、分解しても解決しない。
バッテリー交換の時も、意外と高い事を後で気づきもっと後悔に追い打ちをかけました(笑)

なので、ダイソンの掃除機は二度と、二度と買うもんか!と思ってます。
友達にも勧めないようにしてます。

それ以降、あのコマーシャルを見るたびに、今までは「こんなCMを打つほど売れているんだろう?きっとすごいんだろうな!」って思ってましたが、「凄くなくて売れないから、CM売って何とか売りたいんだろう!」と思うようになりました(笑)

みんな騙されてはいけません。きとんと評判を見てから買いましょうね。

さて、そんなダイソン嫌いの私が、次買うとしたら絶対にマキタの掃除機と決めています。

軽くて、吸う力もスゴイと口コミが評判で、ダイソンの半分以下の値段で買えるのが魅力です。

マキタって聞きなれないと思うんですが、元々は新幹線の車内清掃で使用されていたりと業務現場のプロ向けに販売されていた掃除機なんです。
それが、一般家庭用に販路を広げた結果、瞬く間に話題となり最近では人気と評判、知名度も徐々に上がっています。

テレビやラジオのショッピングで紹介しても、すぐに完売してしまうそう。

マキタ掃除機も以前に比べて、バリエーションも増え進化しているので、これから買うなら絶対マキタ掃除機が良いと思います。
少なくとも、ダイソンよりは(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です