エアコンの節電対策!効率的に効かせるテクニックと健康的なグッズ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

先日エアコンを新しく交換したのですが、思った以上にエアコンの効きが良すぎてしまって、逆に寒いんです(笑)
風量も強いので、スイングにしても、勢いが強くてちょっと気になってしまう感じでした。

これだと、体に良くない気がするので、何とかならないからな~?と調べてみると、こんな便利な商品が売ってました。

それが、ダイアン・サービスというメーカ?のエアーウィングかぜよけです。
ご家庭で使っているエアコンに両面テープでくっつけるという簡単に取付られます。

色はシンプルのホワイトで、我が家のエアコンもホワイトなので、付けたら何の違和感もありませんでした。
元々そういうエアコンだったのかと思うレベルで、気になりません。

これを付けると、エアコンの風が直撃しないので、快適になりました。
また、空気を効率よく循環させてくれるので、節電効果もある気がしますね。

そういえば、サーキュレーターも節電効果があるので、我が家でも使ってます。
比較的部屋が広いリビングで、BALMUDA バルミューダのサーキュレーター「グリーンファン」を使っているのですが、最近コンパクト版の
サーキュレーター「グリーンファン C2」が発売されているそうなので、こちらもいつか欲しい。

持っているグリーンファンは、パワフルで良いけど重くて移動の時が重くてちょっとしんどい。
きっとC2は、軽いと思うので、寝室とか浴室とかにも気軽に持ち運べるだろうから、その辺魅力的。

という事で、我が家でのエアコンの節電対策として、サーキュレーターとエアーウィングを紹介しました。
それ以外に効果的だったのは、エアコン本体機能の省エネモードと、エアコンの温度を下げ過ぎない、上げ過ぎないといった程度ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です