ピカチュウとコラボした磁石と砂鉄で描けるお絵かきボードを買ってみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

探そうと思った理由
アートとか大事なんだろうという事で、今までクレヨンと紙を使って、お絵かき遊びを一緒にしていたのですが、
紙もスゴイ消費するので、自分が昔使っていたお絵かきボードを買ってあげようかなと思ったのがキッカケです。

今でも売っているのかな?と思って調べてみると、なんと今でも健在!
昔ながらの磁石と砂鉄で描けるタイプのお絵かきボード(当時はせんせい)は、2021年も何も進化せずに売られていました。
ただ、色々なキャラクターとコラボしているので、種類は豊富!
お子さんが好きなキャラクターのお絵かきボードだと、喜ぶでしょう。

この商品に決めた理由
うちの娘は、割とピカチュウが好きなので、ピカチュウとコラボしたお絵かきボードを買う事にしました。
あと昔はこんなのなかったと思うのですが、「ピカチュウ」や「おやま」、「おほしさま」のカタチを押せるマグネットスタンプや、「ピカチュウ」と「なかま」のキャラクターをなぞって描けるなぞりシートが付属同梱されてます。こんな風に普通に描くだけでなく、色々楽しみ方があったのも買う決め手でした。

使ってみた結果
描いては消してを無限に繰り返せるので、やっぱり楽ですよね。
いくら描いてもペン自体減らないし、紙ごみがないので、とても経済的です。
娘も自由にお絵かきを楽しめて、スゴイ夢中で使ってくれてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です