コロナ禍に、シチズンの非接触タイプの体温計に買い替えしました。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

探そうと思った理由
今までは、ごく普通の体温計を使っていたのですが、小さい子供の体温を毎日計るのが結構大変だったのです。
やっぱり子供からすると、脇に何かを挟まれてジッとするのがイヤイヤなんでしょうね。

コロナ禍に入って、大人も毎日体温を計るように推奨されるようになって、体温計ってもっと楽に計りたいよね。と、夫婦間で思うようになりました。
ショッピングモールやデパートなどの体温計が入り口に置いてあるような非接触タイプの体温計が良いなと思い、いくらするのか?どこのメーカーが良いのか?を調べました。

この商品に決めた理由
調べてみると、色々なメーカーが様々な体温計を売っている事に、少し混乱してしまいました。
特にメーカーに関しては、やはり体温計専門メーカーというよりは、やはり誰もが知っている大手メーカーが安心して使えるのではないか?という結論に至りました。
購入を決めたのは、シチズンの非接触体温計で、決め手は、脇でも、耳の穴でも、おでこでも。なんと3か所でも同じように計れる点です。
あとは、口コミや評判も上々だったので、安心感もありました。
タニタやオムロンも似たようなライバル商品もあったのですが、ちょっと正確性が微妙というコメントも多かったので、シチズンを選びました。
シチズンの方がちょっとお高いのですが、その分正確性とか性能が良いのかも知れないですね。

使ってみた結果
ピッというわずか1秒で体温計測ができるようになったので、毎朝忙しくても続けられるのが良かったです。
子供もおでこを見せるだけで済むので、一切泣き出す事がなくなりましたし、買った意味がありました。

もちろん体温を計る機能も素晴らしいのですが、このシチズンの体温計は、室温とか飲み物等の液体の温度も計測できるのも便利です。
子供に与えるご飯や飲み物も電子レンジでアツアツだと、火傷しちゃうので危ないですよね。これでピッと非接触で計れるので、衛生的で良いので、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です