コロナ禍で在宅テレワークが増えお尻が痛いのでジェルクッションを買ってみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

探そうと思った理由
2020年の春からずっと在宅でテレワークが推奨され、おうち時間が増えました。
流石に毎日家で仕事となると、家にも職場同様のテーブルや椅子をそろえなければならないですよね。
椅子については、コロナ禍になる前に、ヤフオクなどで、職場にあった椅子と同じものを見つけて買ってました。

ただ、いくら良い椅子であっても、運動不足なのか、お尻が痛くなってきました。
多分、職場に行く通勤移動がなくなったりとやはり一日の歩く機会が減っているのでしょうね。
職場であれば、会議室やトイレ、休憩室と自席間での移動とかあったけど、おうちだとそんな事関係ないですしね。

で、このままではもっと悪化しちゃう!
まずい!という事で、椅子に載せるクッションを探す事にしたのです。

この商品に決めた理由
以前、テレビの通販番組とかで見た事があったので、ジェル系のクッションがいいなと思ってたんです。
ジェルクッションでネットで調べると、微妙な違いがあるけど、大差がない感じがしました。
大体どれも一緒だったので、最終的には分厚さで選びました。

使ってみた結果
早速、届いたので使ってました。
ジェルなので、当然グニャっとしている訳ですが、お尻に敷くと思わずニンマリしました。
何とも言えない感触がお尻に優しく、やはりあるのとないのでは、全然違いますね。
毎日使うものなので、そう考えるとお値段的にも悪くないです。

購入したジェルクッションには、専用カバーが付いているので、汚れたらカバーだけ洗うのでジェルクッション自体は清潔に保てるし劣化もしないだろうから長く使えそうです。
専用カバーがない商品もあるので、そこは注意ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です