初めての男の子と女の子の産み分けに挑戦すべくできる事を調べた。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

次の子は、できれば、男の子がいいな~。
そんな風に思ったときに、ネットで色々調べていたら、産み分けというキーワードが目に入った。

産み分けられる方法が、あれよこれよと色々とヒットするではないですか!!
すべての記事ブログを見たわけではないのですが、有名どころの方法は以下のようなものでした。

1つ目
サプリ的なもの。
体質改善する事で、産み分けたい性別に適した退室になるような話みたい。

何社かあるようで、中でもどのサイトでも登場率が高いメーカーは次の3つ。
さっそく、無料お試しを頼んでみた。

そてが、バイエル社のエレビットというサプリ。
男性用も最近発売されたらしいので、夫婦ともに頑張らないとだ。

バイエル社は、世界で150年以上、日本でも100年以上の歴史があって、間違いない感じがしました。
代表的な製品は、プレナタル(妊娠準備期間および妊娠期間)サプリメントのエレビット、膣ガンジダ再発治療薬のエンペシド、解熱鎮痛薬のバイエルアスピリン、アレルギー鼻炎薬のクラリチンだそうです。

次に買ったのは、ベイビーサポートとリンカルBSです。
ベイビーサポートは、男の子用、女の子用の2種類あって、それぞれ最良の比率で配合されている潤滑油ゼリーなのが売りだそう。
ローションみたいなものなので、夜性行為をする前に注入するだけという使い勝手の良さも人気みたいですね。使ってみたのですが、確かに簡単でしたよ。
https://pregnancylab.shop/babysupport/
税込価格:15,180円
プレグナンシーラボという会社が販売していて、ベイビーサポートはゼリー、容器、袋、箱すべてがメイドインジャパンで安心できるし、成分も天然成分で作られたゼリーで、安全だろうと思えました。
値段はそんなに安くはないんだけど、もしベイビーサポートが余ってしまったら、余ったベイビーサポートの買取ってくれるおめでた返金キャンペーンが背中を押してくれましたね。

それと、もっとできる事はやっておきたい!方は、BSリンカルもセットで使うと良いらしいです。
https://pregnancylab.shop/lineup/rinkaru/
税込価格:6,480円
BSリンカルは「男の子が欲しい」という希望の方をサポートするリン酸カルシウムのサプリメントで、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン型葉酸を400μg配合していて、赤ちゃんに必要な栄養素も摂取できるので一石二鳥です。もちろん、このサプリメントも1つ前で紹介した潤滑油ゼリーと同じ日本製で、品質は信頼できます。

ちょっと高いな!と思うかも知れないですが、どちらも複数購入割引があります。
3つ購入すると、1つあたり10,626円となったり、BSリンカルは、初回購入時には半額で購入できたりします。
まずはお試しするのも良いですよね。

似たような商品では、産み分けネットで販売されてるグリーンゼリーとリンカルSです。
プレグナンシーラボ社のものと同等ですが、こちらは温めて使う事がベイビーサポートより手間に感じました。
お値段的には、こちらの方が可愛いですね。どちらも産み分けの論理、使用方法は似たようなものなので、予算にあわせて選べばよい気がします。
https://www.umiwake.jp/shopping/products/ITEM-0009
グリーンゼリー(日本製)
税込価格:11,000円

https://www.umiwake.jp/shopping/products/ITEM-0010
リンカルS(日本製)
税込価格:3,780円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です