増えすぎた子供服をどうしたよいのか?サイズアウト後の寄付先、断捨離方法を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

子供の成長って、本当に早いですよね!

ついこの前まで、ブカブカダボダボだった洋服でも、あっという間にサイズアウト!なんて事もあるかも知れません。

そして、お祝で頂だく事も多ければ、洋服が着まわせないぐらいになる事もありますよね。

我が家も、先輩ママから頂いたり、親族親戚からお祝として頂いたり、1歳になるまでは、洋服を自分たちで買う事がほぼありませんでしたw

1歳になると当然、それまでに来ていた3か月、6か月用とかサイズアウトしちゃうわけですが、これを捨ててしまうのも勿体ないなと感じてしまいました。次産まれてくる子供の為に残しておくというのも選択肢の1つですけど。

そこで、不要になってしまった洋服たちを、どんな選択肢があるのか考えてみました。

ネットオークションのヤフオク、フリマアプリのメルカリなどに出品して、欲しい人に売る。
次産まれる子供の為に、保管しておく。
困っている人たちに寄付する。
リメイクして新しい洋服にする。
後輩ママに、プレゼントする。

ちょっとこれ以上は、思い浮かばず。。。

とはいえ、昨今は、少しでもお金を作って、新しい洋服を買う為に、1番最初に挙げた売るケースが1番多いのではないでしょうか?
我が家も、売ったりすることが多いですね。

そうやって断捨離することで、クローゼットに収まらない状況だったのですが、徐々に整理整頓できてきましたw

なので、、赤ちゃんの洋服がどんどん増えてしまい困ってきたら、メルカリとかヤフオクとかで、要らないものを出品してお金にしてはどうでしょうか?

いくらで売れるのかわからない場合は、過去の落札相場とか調べられるオークファンが便利です。
こちら無料で登録できるので、利用しておくと何かと便利なのでおススメですよ。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です