バウンサーは不要!1台3役のスウィングベッド、ハイローチェアの紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

生後間もない赤ちゃんは、寝返りができないので、寝ている姿勢が多いので、基本ベビーベッドなどで過ごすことが多いはずです。

ただ、ベビーベッドって大体寝室に置いていませんか?

日中リビングやキッチンにいると、寝室の様子がわからないので、困ってました。

そこで、いつも目の届く場所に居てほしいと思って、バウンサーやスウィングベッド&チェアを買いました。

最初は、下写真のようなバウンサーを買ったのですが、割とすぐに嫌がって泣いちゃうし、そもそも睡眠用として作られてないので長時間使用はダメでした。

なので、バウンサーの代わりにもなるコンビのスウィングベッド&ハイローチェアを後から買い足しました。
これは、ハイローチェアの中でも、オルゴールや音楽が鳴ったり、自動で揺れたりする多機能タイプです。

スウィングベッド&ハイローチェアは、ベビーベッド、ベビーチェア、ゆりかごの3役こなせるので、
赤ちゃんを寝かしつける時や、離乳食を食べさせる時、お風呂場での待機時など活用範囲は様々です。

▼使ってみて便利だった特徴
簡易的なベビーベッド代わりになる。
メインのベビーベッドをクリーニング中の代替ベッドとして使えて便利でした。

キャスター付きなので、寝かせたまま移動できる
夕ご飯準備中などキッチン近くに移動させて見守れるので、とっても助かりました。

高さを調節できる
食事中のベビーチェアとしても使えました。

ゆりかごにもなるので抱っこで疲れた時にも便利
揺ら揺ら自動で動く上、オルゴールや音楽が鳴るので、我が子も何度も座ったまま寝てました。

スウィングベッド&ハイローチェアは、ベビーカーやベビーベッド、チャイルドシートと並んで必要だったアイテムでした。

ただ少しお値段高めなのですが、使用期間が新生児から4歳ごろまでと長く使えるアイテムなので、1日あたりのコストで見たらコスパ的には決して悪くないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です