欧米で話題の解毒効果がある入浴剤エプソムソルトを買って試しました

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

お風呂で汗をかく事は、デトックス効果があると言われてますので、実は入浴剤も気にするようになりました。
そんな私は、今使っているのは、エプソムソルトという入浴剤です。
これを入れて、お風呂で肩までしっかり湯船に浸かり、じんわり汗をかくまで入ってます。

エプソムソルトは、エプソム塩(エプソムえん)とも呼ばれるが、塩を一切含んでおらず、硫酸マグネシウムです。
ですので、無色、無臭で風呂釜を傷める心配はないみたいです。

硫酸マグネシウムは、3000年前から解毒の作用があるとされ、欧州では入浴剤として当たり前に使われてます。
血管拡張作用があり、発汗が促され、解毒効果が高く、全体的な電解質のバランスも調整してくれます。

エプソムソルトを入れたお風呂に入る事で、日本人に不足しているマグネシウムを入浴することで皮膚から吸収し補給する有効です。

そんなメリットがあったので、海外セレブの間でも注目されたようです。

私も、入浴後は、体もホカホカに温まり、冷え症にも効果的だし、お風呂に入って得られるリラックス効果もあり、気持ちよく眠れるようになりました。

エプソムソルトの使い方はとても簡単!
38~40℃のお湯150Lに150cc(0.1%)以上のエプソムソルトを入れるだけ。
ポイントはエプソムソルトの量らしく、お風呂の量に対して0.1%以上がおすすめ。それ以下だと効果がありません。
水分の補給をしながら20分のご入浴が丁度よいとされてます。

コスパも丁度良い!
入浴剤を使われている方であれば、今まで使っていたコストとほとんど変わらないのでこの機会に切り替えしても良いでしょう!
私も計算したら、もしかしたら今まで使っていた入浴剤コストよりも抑えられた気がします。
それでいて、今まで以上にオーガニックで健康にも良いのであれば、エプソムソルトに切り替えして正解でした。

クチコミとかで、まずはお試しと書かれていましたが、私は最初から一番量が多いセットを購入しました。
その方が、まとめて買った方が、当然1袋あたりのコストが安くなりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です